宝探し

宝探し

監督:齋藤新

2001年作品 48分 ビデオHi-8

脚本・編集・録音:齋藤新 撮影:宮永挙、山田まなみ、齋藤新

キャスト:田中美津子、齋藤新、中島邦将、浅井翠

ストーリー:
会社をクビになった男。彼は自主映画作りをしていたが、その作品も未完成。そんな男の隣に女が引っ越してくる。女は男の部屋におしかけてきて、男と寝て、男もよくわかんないうちに彼女となってしまう。そして女は言う。宝探しに行こう。子供のころ大好きだったお兄ちゃんと山に宝を埋めた。きらきら光る宝石がいっぱい。 二人は山に向かうが、その山は男が別れた彼女と映画を撮っていた時のロケ地だった。

コメント:
復帰第一作。そして最後のHi-8作品。購入したHi-8のカメラで制作した映画はこれ1作だけ。ただし今でもバッテリーの充電器として活躍中・・・
会社の女友達がノリノリで出演を快諾してくれたので実現した。その他の役者・スタッフは大学時代の連中をかき集めた。名古屋、静岡、東京、長野から。
シナリオがイマイチ。…かな。宝探しスタートまで25分もかかるし、宝探しそのものもスリルに欠ける。ご都合主義すぎるし。 ラストのオチだけはいいと思うし、そのオチからスタートした企画なのだが、もっとこじんまりとした短編にするべき企画だった。 けれど、この作品をきっかけに本格的に再スタートを切れたのだから、個人的には意義の大きい作品。