おちば

おちば

監督:齋藤新

1995年作品 38分 ビデオHi-8

脚本・編集・録音:齋藤新 撮影:大谷祐之

ストーリー:
大学3年の田村が、テストのカンペ作りに奔走していた時、キャンパスの中庭で一人の女ミキコにであう。大学生ではあるが、講義に出てる風でもなく、晴れていてもいつも傘をさして中庭でぼんやりし、夕方には帰ってしまう。田村はかわいい子ロックオンっと思って、一緒になって講義をサボって彼女と中庭で過ごすようになるが、いまいちうちとけることができない。だがねばりにねばって初デートの約束をとりつけるのだったが…

コメント:
もともとは映研のみんなで銀山温泉に行こうツアー計画の一環として、ラストにミキコの実家である温泉宿を出そうと、そのために作ったストーリーである。ラストは銀山温泉で死んだミキコの好きだった落葉をばらまいて…と思っていたが、温泉ツアー自体が中止になり、銀山のシーンはなく、物語としては中途半端だが…すでに40分ちかくになっていた作品にそんなシーン付けたら60分はゆうに超えていただろう。それでなくても長くてたるいのに… でも、まあ、それなりにまとまっているとは思う。タイトルが示す通り秋の物語で、大学構内の金色の銀杏並木の美しさは映像として悪くない。